BUSINESS

INFRASTRUCTURE DEVELOPMENTインフラ開発

インフラ構築というのは、お客様のIT環境そのものを構築することです。
プログラムを作成しても動作する環境が必要であり、この環境を構築することが仕事の内容となります。
お客様に必要な要件をヒアリングし最適な環境をご提案、構築することが大きな仕事の流れとなります。

ただし構築してもそのまま放置しておけるわけではありません。
メンテナンスや機器故障時の対応、日々進歩するサイバー攻撃への対応等、構築してからも安定してお客様に環境を提供し続けるための仕事が必要になります。

また企業のネットワークというのは止まることが許されない場合が多々あります。
インターネット回線の工事で通信できない、というわけにはいかないことが大半です。
こういった事態にも人の手を介さず対応できる環境を構築することが可能です。

最近ではクラウドを利用する動きが活発になっています。
これはクラウドが提供する資源(サーバやネットワーク)を利用することで機器購入等の費用を減らし、必要な資源を必要な分だけ使用するというものです。

Infrastructure01システム基盤

各種アプリケーションを利用するため、サーバ、ストレージ、バックアップなど、
信頼性、可用性、保守性を考慮しお客様に最適なシステム基盤の設計、構築を支援します。

サーバ、ストレージ、バックアップ装置など
UNIX、Linux、Windowsなどオープン系の各種サーバ、及び各種ベンダのストレージ装置やバックアップ装置などを、本番環境、テスト環境、災対環境など、お客様の用途に応じた設計、構築を支援します。

Infrastructure02ネットワーク基盤

IT社会の変革により、ますます重要性が高まる、ルータ、スイッチ、負荷分散装置など、
高信頼性かつ高速なネットワーク基盤の設計、構築を支援します。

ルータ、スイッチ、負荷分散装置など
長年培ったノウハウをベースに、ネットワークの各レイヤーに応じて、セキュアで高速な基盤の設計、構築を支援します。
また、システム基盤からネットワーク基盤の構築まで、トータルでインフラ開発を支援します。

Infrastructure03情報セキュリティ

お客様の大切なシステム環境を、日々進歩するサイバー攻撃などのリスクから守るため、
お客様のニーズにマッチする適切なスペックの設計、構築を支援します。

ファイアーウォール、セキュリティーソフトなど
サイバー攻撃、マルウェア感染、不正アクセス、情報漏えい、また新たな脅威に対する防御など、お客様が抱える情報セキュリティ課題に総合的に取組み解決策を支援します。

Infrastructure04クラウド基盤

ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる
デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)が進み、
社会やビジネスが大きく変革する時代に、より質の高いクラウド基盤の設計、構築を支援します。

クラウドサービスなど
AWS、Azureなどクラウド環境構築から、お客様の既存環境(オンプレミス)を含む、ハイブリッドクラウド(クラウド+オンプレミス)など、コストパフォーマンスや、安全性に優れた基盤の設計、構築を支援します。