ユアブレインズ

ユアブレインズ

HOME / ひとについて / システム部 本田彩

ユアブレインズ

ユアブレインズ
私は2014年度の新卒採用で入社しました。学生時代は文系の大学で心理学を勉強していました。パソコンもあまり得意ではなかった私がここで働くことを決めたのには、ある理由があります。 就職説明会の際に、社長とお話する機会がありました。いくつかの説明会に参加していましたがどこも事業内容の説明や社員数など、インターネットを事前に見ていれば分かるような情報ばかりで、本当に知りたい社内の様子やどんな人たちが働いているのかなどまで掴むことは困難でした。でも、ユアブレインズは少し違ったのです。突然、社長がその場にいた私たちに「好きな色はなんですか?」と質問を投げかけてきました。私はその突拍子もない質問に驚いたと同時に緊張の糸がほどけ、社長や会社に対しての興味が一気にふくらんだのを覚えています。質問の意図も曖昧で、それが本当に聞きたかったことかも分からない。でも、説明会にいるだけで、その後入社するかも分からない私たちに興味を持ってくれたこと。それがなんだかとても嬉しくて、就職しても人との関わりを大切にしたいと考えていた私にとって、この場所はそんな思いを叶えられるのではないかと感じさせてくれました。
「自分以外の誰かを幸せにしたいと考える方」
ユアブレインズ
「仕事は楽ではないけれど、楽しく」。これも入社してから社長に教えてもらった言葉の一つです。分からないことだらけで自分にできるのか不安になることもありますが、私にはいつでも力になってくれる頼もしい先輩たちがいるので頑張れます。それに、この仕事は街の中にある様々なことに繋がっているので、それに気付いたときはとても新鮮で、社会の役に立つ仕事をしているのだと自分の視野が広がるのを感じることが多くなりました。この仕事はパソコンばかりと向き合うものではありません。人と人との関わりが、良い提案を生んで良いシステムを作ることに繋がるのではないかと思います。私は「人が好きだ」という長所を活かして、これからもたくさん勉強して、経験を積んで、一つのプロジェクトに自信を持って携われるようになりたいです。その頃には私と同じ女性の社員が増えていたら嬉しいですね。

INFORMATION ユアブレインズからのお知らせ